スリーストーンクロスオーバーヴィクトリアンリング | Maria Alonso Antiques

1/14

スリーストーンクロスオーバーヴィクトリアンリング

¥ 50 tax included

SOLD OUT

Shipping fee is not included. More information.

時代 1900年頃
素材 サファイア、エメラルド、
ルビー、ダイヤモンド、14kゴールド
サイズ 13号
サファイア約 3mm
エメラルド約 3.5mm
ルビー約 2.5mm


サファイア、エメラルド、ルビー、そしてダイヤモンド。
四大宝石を一つのリングにまとめたなんとも美しくて秘めたパワーを感じるリング。

青、緑、赤、3色のカラーセレクト、普通ならまとまりなく思えますが、不思議と素敵に思えるのはやはり長い年月の間に円やかさが出てくるからだと思います。

古の時代より愛され続けられているサファイア、女性なら誰もが憧れる宝石の1つですね。クッションカットされたこちらのリングのサファイアは正にロイヤルブルーカラーのしっかりとした青、そして光がさすと澄み切ったブルーカラーが浮かび上がります。

クレオパトラが愛した宝石の女王と呼ばれるエメラルド。深く、透明感ある発色は、身につけると、みずみずしくさわやかな印象を与えてくれます。
エメラルドは内包物やクラックが多い石なのでどうしても透明感が損なわれてしまいますが、エメラルドカットされたこちらのリングのエメラルドは、内包物はあるものの透明度も高く新緑の樹々を思い起こす柔らかなグリーンに癒されます。

まるで薔薇の花びらを1枚添えたような赤がスパイカラーとしてパッと目を引くルビー。その情熱的な色はこの3石の中で1番小粒だけれど、意外なまでの存在感に思わず驚かされてしまいます。

そしてこちらの3石を取りまとめているのが、雨上がりに、花びらの上の水滴が太陽の光を受けてキラキラ揺らめき輝くようにちりばめられた小さくて型も少しずつ違うローズカットダイヤモンド達。

サファイア、エメラルド、ルビー、それぞれ目立つダメージなどのない、コンディションの良い石がセットされています。

まるで宝石箱を覗いた時にドキドキするのと同じような感覚を持つ色鮮やかなひと品は、なかなかお目にかかれない珍しいヴィクトリアンリングだと思います。

Instagramに動画がございますのでよろしければご覧下さい。

Add to Like via app
  • Reviews

    (116)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥ 50 tax included

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品