オールドヨーロピアンカットダイヤモンドファイブストーンリング | Maria Alonso Antiques

1/19

オールドヨーロピアンカットダイヤモンドファイブストーンリング

¥ 50 tax included

SOLD OUT

Shipping fee is not included. More information.

時代 1907年 ロンドン
素材 ダイヤモンド(1.3ct)、
18kゴールド
サイズ 15号

5石のダイヤモンドがそれぞれ瑞々しい輝きを競いあうようにセットされたファイブストーンリングその合計カラット数はおよそ1.3ct.

一粒一粒存在感のあるオールドヨーロピアンカットダイヤモンドがバターカップ(キンポウゲ)の台座にそれぞれセットされ、上から見下ろすと、まるで野薔薇のティアラのよう。
バターカップの雫型の空間から沢山の光を取り込み、黄金色の18kイエローゴールドの明るい輝きと共にしっとりと煌く様子はまるで天の川のよう。

18kゴールドの爪がダイヤモンドを持ち上げるように5石の厚みのたっぷりあるオールドヨーロピアンカットダイヤモンドは、現代のブリリアントカットがテーブル面に光を集めて均一に輝くのとは違い、カット面のひとつひとつに光が反射するため、石全体が瑞々しくキラキラと煌めき滑るように輝きます。

無色透明のダイヤモンドは5つ共にカケなどもなく、10倍ルーペでインクルージョンやカーボンは確認できるものの肉眼で確認できるものではなく、目立つキズなどもない美しい状態で今日まで受け継がれてきました。

天然石というのは地球が火山の噴火を繰り返すことで
何万年もかけて結晶化してきた鉱物のことです。
こちらのダイヤモンドも天然故のパワーを感じずにはいれません。

中心の大きなダイヤモンドは直径約5mmほど、その両隣は約4.5mm、両端は約3.2mmほどでトータル約1.ctと
重厚感が感じられるアンティークらしいダイヤモンドリングです。

ダイヤモンドが指一杯に広がり、瞬間瞬間に煌めく姿は格別です。

今では表現出来ないカッティングはアンティーク好きだと秘かにウットリとしてしまう、オーナーである事の喜びを感じる事が出来るダイヤモンドファイブストーンリングです。

そこまで大き過ぎない程よいサイズ感のグラマラスなリングは、いざという席でもこちら1つで充分上品にご使用頂ける事でしょう。

美しい物を身に着けることで生まれる、自信。
思わず伸びる背筋。ふとした仕草までも美しくなって、ジュエリー1つで全身に気品を漂わせることができるひと品です。


Instagramに動画がございますのでよろしければご覧下さい。

Add to Like via app
  • Reviews

    (116)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥ 50 tax included

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品