天然サファイア&ルビーダブルハートヴィクトリアンリング | Maria Alonso Antiques

1/19

天然サファイア&ルビーダブルハートヴィクトリアンリング

¥ 620,000 tax included

Shipping fee is not included. More information.

時代 1890年頃
素材、天然サファイア、ルビー、
ダイヤモンド、18kゴールド
(アーム表面に梟のフランスの刻印があります。フランスに輸入された物につけられた刻印です。)
サイズ 12.5号
モチーフサイズ
リボンのトップからハートの先端の縦の長さ
約 13.5mm、
横 1番出てる部分 約14mm
石サイズ 縦約6mm 横約5mm


透明感のあるロイヤルブルー色のサファイアと
クランベリーのようなローズピンク色のルビーをハートに見立て、その上にはリボンをキュッと添えた何とも
愛らしいヴィクトリアン時代のエンゲージリング。
「誠実」を意味するサファイアの心の底まで届きそうな深い青色は、まっすぐな強い気持ちをあらわし、
「情熱」を意味するルビーの燃えるような心をあらわす色、その2つをギュッと1つにまとめているリボンにはローズカットダイヤモンドがセットされています。
「強い絆を結ぶ」という意味をもつダイヤモンドは愛に満ちた家庭を築けるという言い伝えもあるように、
2人の心が1つに結ばれているシーンを表現したリングはイギリスにおいて作られたものですが、こちらのリングが海を超えてフランスに輸入されたというワクワクドキドキしちゃいそうなエピソードが隠れてる、色々想像するのが楽しくなるリングです。

もちろんこの時代の誰しもがこのようなリングを
プレゼントしたわけでなく、貴族階級のハイクラスの
人達が使用したリングであるという事は忘れないで下さい。
それだけ特別で縁起の良いリングなのです。
ですから通常のアンティークジュエリーとは別格のお品物になります。

ルビーには天然非加熱故の黒の不純物が見受けられますが、大地の奥深くで何万年、何億年という途方もない年月をかけて生み出されてきたその輝きは、加熱処理してしまった見た目の美しさだけの物とは違うオーラを感じずにはいれません。

大地の底から生み出された貴重な輝きをジュエリーとして身につける事は私達人間が与えられた特権と感じてしまう本当に美しいリングです。

なかなかアンティーク市場でもこのタイプの高品質なダブルハートリングを見つける事が難しくなってきております。
どうぞお写真をじっくり眺めて真実の愛を感じとってみて下さい。

Add to Like via app
  • Reviews

    (116)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥ 620,000 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品